エアルームプロダクツのいろいろをご紹介します。
NoteBook
A to Z エアルームプロダクツの大辞典
役に立つかどうか???エアルームプロダクツをの大辞典!?
そんなページです。

徐々に充実する予定です(笑)。


| A to Z |
AIR ROOM PRODUCTSのシャツについて

エアルームプロダクツのホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
「AIR ROOM PRODUCTS」は、自分達が好きなモノやコトをカタチにしていきたいと

思ってスタートしました。

まずはメインのアイテムであるシャツについて、すこし説明させて頂きます。

■素材
天然繊維であることと、
特別に何かを施して味付けをしたものより
スタンダードで上質な、
普通にシャツに使われる生地を使用しています。
オーガニックコットンはもちろん、普通の糸でも、
丁寧さ、さりげないこだわり、微妙な味付けをポイントに
生地との出会いを大切にして選んでいます。

その意味では特別な素材かもしれません。


■デザイン
シンプル&ユニセックスをコンセプトに、メンズシャツの基本形を
大切にしたスタンダードなデザインが基本になっています。
最初はシンプルすぎると感じるかもしれませんが
毎日着ていくうちに着る人のスタイルに馴染んでくるような、、、
そんなモノ作りを目指しています。

自然にドロップさせた肩のラインとコンパクトなボックスシルエットで
立ててもさりげないチビ衿や自在にロールアップできる柔らかいカフス、
もたつかない袖などで、リラックス感のある大人の着こなしが楽しめます。
※メンズ、レディースのサイズを用意しています。


■縫製[日本製]
エアルームプロダクツの製品は、シャツ専門工場による本縫い仕立てが基本です。
本縫い仕立てとは、ロックミシンを使用せず巻き伏せ縫いする事で裏側の縫い代が
全く出ない縫い方の事です。
手間がかかる一本針巻き縫いを3cmほどの間隔のなかを22前後の細かさで
縫い上げています。
この縫製仕様は丈夫で美しいだけでなく、柔らかい上にしっかりとした着心地を
約束してくれます。
※一部の製品には素材の特製をいかす上でロックミシンを使用したものもございます。
また、カットソー素材の製品やストールなどは国内の専門工場で生産しています。


■仕上げ
普段使いのシャツとして着て頂くために素材感を活かした仕上げになっています。

縫い上がったシャツは、水洗いで布地についていたのりを落とし、風とあたたかい
日差しで自然乾燥。ノーアイロンで適度なしわを残して仕上げています。

■お手入れ
洗濯機を使用する場合はネットに入れてください。洗った後は濡れたまま放置せず、
すぐに形を整え日陰干ししてください。身頃と袖を平らに延ばし、衿を立体的に起こして
ハンガー干しするときれいな形を保てます。
リネンなど丁寧に扱いたい場合は手洗いをおすすめします。できるだけ摩擦を加えないで
洗うと毛羽立ちを防ぐ事ができます。
インディゴ染めの製品は他に移染しますので単独で洗ってください。
風合いを保ち、縮みを防ぐためにタンブラー乾燥は避けてください。
しみなどの特殊な汚れがついた場合は速やかに適切な処置を施してください。
しばらく着ない時は、一度丁寧に洗濯し、通気のある場所で保管してください。
皮脂や汚れがついたまま時間が経過しますとしみや黄ばみの原因になります。


エアルームプロダクツの製品を楽しんで頂けたらうれしく思います。
末永くよろしくお願い申し上げます。
| A to Z |